<クロアチア> 
 旧ユーゴスラビア4カ国の旅
     <2010.5.23(日)~6.3(木)・阪急交通社>


        ~旅行3日目・5月25日(火)  晴れ~ 






                                  No.9

<シベニクの朝>
mugiko
 おはよう!バスタブがないためか?シャワーも浴びなかったようね!
でも、シャワーはガラス張り、湯量豊富でとても使いやすいわ。

mugio
 ああっ、僕も「朝しゃん」することにしたよ。
 次の楽しみは朝食だね。



  <美味しそうな昼食> 
mugiko
 「ぶつぶつ」と文句を言う割にはたっぷりと頂くようね。
mugio
 ベーコン、卵などタンパク質は多いけれども、野菜が全くないんだ。
 また、味の方も「ごく普通!」といったところだね。それに、コーヒーがひどかったね。
mugiko
 これからザダールまで4時間以上バスに揺られるのだから栄養をつけないとね。

mugio
 7時30分出発では早すぎてトイレに入っている時間もないよね。
mugiko
 またまた文句?でも、8時00分に出発でしたから良かったわよ。分かりやすくいうと、アドリア海を挟んでイタリアの反対側を海沿い(クバルネル湾?)に走ってザダールという町に向かったのね。
 でも、遠いから途中でトイレ休憩が必要ね。
休憩した町は、Aさんのメモでは「
Senj」という町となっているわ。


  <整備された道路> 
 mugio
 ロブランのホテルを出発してから30分ぐらい走ったところで、ちょっと見づらいけれど日本の高速道路のような景色が見えてきたよ。
mugiko
 そうね、こういう光景を見ると戦争から立ち直って基盤整備が進んでいるな!と感じるわね。
mugio
 この飲み物は、トイレタイムにいただいたカプチーノだったかな?
mugiko
 ローマでカプチーノの味を覚えて病みつきになったの?
 ところで、これから向かうザダール
(Zadar)という町がどんなところか知らないけれど、「ヒッチコックも愛した夕日の町」という話を聞いたわ。

  <ティータイム?>

mugiko
 ザダールまでは、ここからバスで2時間以上もかかるというけれど、途中何か面白いものはなかったの?
mugio
 それがね、「これだ!といったものがない」というのが正直なところだけど、ザダールのレストランに到着までに見えたものを記事にしておくよ。


 <ザダール到着1時間前ぐらいの光景> 

 <同左30分前ぐらいの光景>

 <ザダールのレストラン付近>

   <港町らしい景色!> 

mugiko
 ザダールは、とても美しい町ね!どんな歴史や文化、そして見どころがあるのかしら?
mugio
 まいったな!勉強していないから分からないのさ。
 「地球の歩き方」によると、「ザダルは、ダルマチア地方の中心都市して栄えた港湾都市」で、「町の起源は紀元前9世紀のリビリニア人の集落にまでさかのぼり、ローマ帝国の支配を経て,中世にはベネツィア共和国と競うほどの勢力を誇っていた。」そうだから大したものだよ。
 また、見どころは、聖ベナト教会を中心とした旧市街のようだね。



 <サラダ>

 <パン2種類>
mugiko
 さあ!お待ちかねの昼食よ。
mugio 
 レストラン名がGASTROとなっているが、どこかで聞いたような名前だね。

mugiko
 体育館のような建物のレストランで、メインの「肉パスタ」の味は、「普通」でしたネ。

<パスタボロネーゼ 

<アイスクリーム> 








次のページ(No.10) 前のページ(NO.8)   トップページ(No.1)