<世界遺産トレド>
情熱の国スペイン8日間
               (JTB旅物語)

  2008年8月2日(土)~9日(土)
 



 皆さん、こんにちは!mugifumiです。
 スペインはヨーロッパに長く住んでいた方や、旅行の先輩方の話を総合しますと、イタリアと並んで日本人には楽しく快適な観光ができる国だと聞いたことがあります。
 そのため、小生は「行きたくて行きたくて」心がうずくように期待していた旅でした。

 皆さんはレコンキスタという言葉をご存じでしょうか?
 そして、あのアルファンブラ宮殿もご存じだと思います。
 スペインのどこが面白いのか、これでもうお分かりでしょう!
 レコンキスタによってイスラム教とキリスト教が交わって、ムデアハル様式といわれる教会などに独特の文化を形成したのです。
 また、スペインはそういう歴史を写す鏡としての建物などばかりではなく、食べ物、フラメンコ、闘牛、絵画など素晴らしいものが沢山あります。
 「この国はおもしろそうだ!」と思い、小生にしては珍しく旅行前にスペインの勉強をしたのですが、どうも身につかなかったようです。

 さぁ、実際はどのような珍道中だったのか?皆さんと一緒に楽しみましょう。
 それにしても、情熱のためか?暑かったな!


 集合時刻 9時30分(参加人員21名)
 集合場所 成田国際空港第1ターミナルビル4回北ウイングGカウンター
 出発便  KLMオランダ航空(KL)862便 11時30分発


 日程表

第1日目 8月2日(土) 成田(アムステルダム経由)からバルセロナ(バルベラデルバジェス泊)へ
第2日目 8月3日(日 バルセロナ市内観光(ピカソ美術館、聖家族教会、グエル公園、モンジュイック公園など~バレンシア
第3日目 8月4日(月) バレンシア~ラ・マンチャ地方(カンポ・デ・クリプターナの風車、プエルト・ラビセのドン・キホーテの旅籠)~グラナダ(泊)へ
第4日目 8月5日(火) グラナダ観光(世界遺産アルファンブラ宮殿、同ヘネラリフェ庭園)~ミハス(散策約1時間)~セビリア(泊)へ
第5日目 8月6日(水) セビリア市内観光(世界遺産大寺院、ヒラルダの塔など)~コルドバ市内観光(歴史地区・・メスキータ、花の小径、ユダヤ人街)~マドリード(泊スペイン新幹線AVEにて)
第6日目 8月7日(木) マドリード市内観光(プラド美術館、国立王妃芸術センター、スペイン広場、王宮など)~トレド(世界遺産トレド市内観光・・・サント・トメ教会、大寺院など)~マドリード(泊)
第7日目 8月8日(金) マドリード(アムステルダム経由KL861便)から成田へ
第8日目 8月9日(土) 成田着(9:48分)解散
Home Pageへ