タトラ山麓とスロバキア周遊の旅1
<2011.10.11(月)~20(木)・ワールド航空サービス社>


   
~mugifumiのあいさつ・日程表~






                                 No.1

 なぜスロバキアなの?!

<mugiko>

 
今回はなぜスロバキアの旅にしたの?

<mugio>

 
ううっん!9月に出発予定だったスイス旅行がダメ(人数が集まらない)になり、「では、どうしようか?」と悩み、阪急交通や、スイス旅行申込先のユーラシア旅行社、今回お世話になったワールド航空サービス社などのパンフなどをみながら、10月出発の面白そうなツアーを探したのさ。

<mugiko>
 
それは知っているけれど、たまたま私が見ていたワールド航空さんのパンフに出ていた「ルーマニア・ブルガリアの旅17日間」の「ヨーロッパの原風景と素朴な人々に出会える」という謳い文句が気に入って「ここにしたら、どうなの!」とすすめたのよね。
 それがどうしてスロバキアになってしまったの?


<mugio>
 
あまり深く詮索しないでよ。簡単にいえば、予算にピッタリ!だったということだよ。本当は君が行きたがっていたチェコのチェスキークルムロフが入っているコースが良いな!と考えたので、チェコとハンガリー周遊の旅を探したのさ。だけど、プラハやチェスキー、ブタペストには一度行っているので、「一度も訪問したことがない国が良いかな!」と思ったのさ。

<mugiko>
 でも、スロバキアのブラチスラバは訪問したことがありますよ!

<mugio>
 
そうだけれども、昨年のワールド航空サービス社の冊子で見たスロバキア周遊の宣伝ページの印象(トーマス・クック推奨の景色など)が強く残っていて、そして、ワールドさんにしては「お安い!」ということもあってスロバキアにしたということさ。

<mugiko>
 
ということで何だか良くわからないうちに行くことになってしまった旅行でした。でも、パリやローマ、ウィーンなどの大都会にはない素朴で暖かく、そして、美しい世界遺産と人々に出会うことが出来ました。

<mugio>
 
フランスやイタリアの絵のような知られざる美しい村やチェコ・ハンガリー、ルーマニア・ブルガリアなどの周遊が益々魅力的なってきたね!

<mugiko>
 
そんなことより、肝心なスロバキアの旅を皆さんにみていただくのでしょう。

<mugio>
 そうだね。どんなmugifumi夫婦の珍道中がはじまるのか楽しみ?あまり期待しない方がいいかもね!日程表の「主な行き先」をクリックして下さい!


  ツアー参加者の皆様とタトラ山にて記念撮影。

 ツアー参加者

<参加人員:男性10人、女性15人、計25人(夫婦5組)とワールド航空サービス社の添乗員SJさん(ナイスガイ!)>

<現地でお世話になった方々①現地ガイド:カタリーナさん(女性)②ドライバー:フェルディナンドさん>

 日程表

日程 主な行き先
第1日目(10月11日)<P2> 成田~ヘルシンキ~ウィーン(バス)~ブラチスラバ
第2日目(10月12日)<P3> ブラチスラバ(列車)~ポプラド・タトリ(バス)~スピッシュ城と城下町(スピシュカー・カピトウラ)~コシチェ(泊)
第3日目(10月13日)<P5> コシュチェ観光(東スロバキア博物館、国立劇場など)~コシチェ近郊の世界遺産カルスト洞窟~コシチェ(泊)
第4日目(10月14日)<P7> コシュチェ~バルデヨフ(世界遺産の街)~ヘルバトロフ村(世界遺産の木造教会)~レボチャ(泊)
第5日目(10月15日)<P9> レヴォチャ~散策(聖ヤコブ教会、市庁舎など)~シュトゥルブスケー湖~タトラ山麓(泊)
第6日目(10月16日)<P11> タトラ山麓~ロムニツキー山(ロープウェー)~バンスカ・ビストリツァ~バンスカ・シュティアヴニツア(泊)
第7日目(10月17日)<P13> ヴルコリニェツ村(世界遺産)~フロンセクの木造教会(世界遺産)~バンスカ・シュティアヴニツア散策(旧城など・泊)
第8日目(10月18日)<P17> バンスカ・シュティアヴニツア~ブラチスラバ((泊)ブラチスラバ城、旧市街の散策)
第9日目(10月19日)<P20> ブラチスラバ~ウィーン~ヘルシンキ(機中泊)
10日目(10月20日) 成田着(8時55分)
ホームページに戻ります。