トルコ一周とカッパドキアの旅
  <2010.10.18(月)〜10.30(土)・ワールド航空サービス社>


    〜mugifumiのあいさつ・目次〜





                                  No.1



 ◆ あいさつ

 皆様、こんにちは!mugifumiです。
 今回の旅は、前から憧れていた「トルコ」です。
 本当は去年の春にJTBグランドツアーさんにお世話になって贅沢な旅を味わってみたいと思
っていたのですが、同社のツアー代金が去年より高くなっていることに怖気づいて、急遽、阪急
交通さんのクロアチアなど4か国の旅に変更してしまいました。

 そして、その時にはクロアチアのプリトヴィツェ湖群国立公園の「あまりの美しさ」に魅せら
えて、「次は東の横綱の九寨溝・黄龍に行くしかないな!」と決めていたのですが、上海万博の
影響で「じっくり見ることができない。」という話を伺って「それならトルコへ行こう!」とな
ったのです。
 問題は、どの旅行会社のツアーに参加するのかでしたが、高級ツアーという評判のワールド航
空サービス社にしました。
 もちろん、代金が割高なことは承知していましたが、それでも、JTBグランドツアー社より
割安でしたので、思い切って申し込んだのです。

 しかし、それだけのことはあったと思えるツアー内容でした。
 もちろん、トルコの歴史や文化など見るもの聞くものすべてが新鮮で驚いた!ということもあ
りますが、ツアーの皆さまの和気あいあいとした雰囲気と添乗員のS子さんの心憎いような気づ
かいに「さすが!」とうなったものです。

 ツアーの内容は、トルコの西半分を周遊するようなコースでしたが、強く印象に残ったのは、
ウチヒサルやゼルベ谷、ギョレメ野外博物館、3美女の岩などの奇岩・パノラマが楽しめるカッ
パドキアと古代ローマの遺跡であるエフェソスです。
 特に、エフェソスはトルコの歴史の深さに触れたようで、その素晴らしさに魅せられてしまい
ました。
 ちょっぴり残念だったのは、世界遺産の街サフランブルを訪問しなかったことや、イスタンブ
ールをゆっくり見学できなかったことで、特に、イスタンブールのグランドバザールには何があ
るのか今でも興味津々です。

 また、そんな中でメブラーナ博物館でカメラを落として使えなくなってしまったり、帽子をポ
スポラス海峡の藻屑にしたり、現地ガイド・フセインさんの「皆さん!」という言葉を入れる説
明に笑いをこらえるなど思い出が尽きない旅となりました。

 ヨーロッパのようでヨーロッパではない国?、イスラム文化が日本の仏教のように厳格ではな
いのに街には巨大なモスクが林立して異国情緒あふれる国、日本が大好きな国、世界3大料理の
国などなど、トルコはいろんな魅力があふれる国です。


 ◆ ツアー参加者

 ワールド航空サービス社のツアーは、社員が
添乗員を務めています。このツアーには、添乗
が初めてというS子さんがついていただきまし
た。
 旅行期間が比較的長い13日間のツアーです
が、和気あいあいと楽しい旅になりました。
・ 参加人員<男性8名、女性12名、計20
  名と添乗員のS子さん>
・ 現地でお世話になったガイドさん<フセイ
  ンさん>
 

    <カッパドキア> 


 ◆ 日程表

 さぁ!これからmugifumi夫婦の珍道中が始まります。
 下記の
「主な行き先」をクリックしてください。<No.はページ>

   旅行日           主な行き先        
第1日目(10月18日) 成田空港〜イスタンブール    <No.2>
第2日目(10月19日) イスタンブール〜アンカラ〜カッパドキア  <No.3〜6>
第3日目(10月20日) カッパドキア観光   <No.7〜11>
第4日目(10月21日) カッパドキア〜スルタンハーヌ〜コンヤ  <No.12〜14>
第5日目(10月22日) コンヤ〜アフィヨン   <No.15〜16>
第6日目(10月23日) アフィヨン〜クサダシ  <No.17〜18> 
第7日目(10月24日) クサダシ〜エフェソス〜クサダシ    <No.19〜23>
第8日目(10月25日) ベルガモン〜トロイ〜チャナッカレ <No.24〜29>
第9日目(10月26日) チャナッカレ〜ブルサ    <No.30〜32>
10日目10月27日 ブルサ〜イスタンブール  <No.33〜37> 
11日目1028 イスタンブール観光  <No.38〜41>
12日目1029 イスタンブール観光/編集後記   <No.42〜43>
13日目1030日) 成田空港
ホームページ(mugifumi夫婦の海外旅行)










    ■ このページ(NO.1)は、「mugifumiのあいさつ、目次」です。