ルーマニア・ブルガリア大周遊17日間の旅行記
 <2012.10.16(火)~11.1(木) (株)ワールド航空サービス>

             ~mugifumiのあいさつ・目次~
 





                                     No.1

 皆さん、こんにちは!mugifumiです。
 今年の2回目のツアーで
ルーマニア・ブルガリア大周遊の旅に行ってきました。
 秋の旅行としてどこの国が良いのか「ちょっぴり」迷ったのですが、去年の
「タトラ山麓とスロバキア周遊10日間の旅」でお世話になったワールド航空サービス社のSさんから「ポーランド」へお誘いの電話をいただいたことがきっかけでルーマニア・ブルガリアに決めたのです。

 話が見えない?小生の気持ちとしては、ポーランドでもよかったのですが、その時には同じ「ポ」でもポルトガルが良いかな?などと思っていたのです。
 でも、かみさんがスロバキア旅行でヨーロッパの田舎の味に魅せられてしまい、また、その時に大分県の貴婦人からルーマイア・ブルガリアの素晴らしさを聞いてしまったものですから、この17日間という長いツアーに参加することにしたのです。
 などといってますが、小生もスロバキアの歴史・文化、自然に魅せられた一人でして、かみさん以上に「ルーマニア・ブルガリア」に行きたかったというのが本音です。

 ところで、ルーマニア・ブルガリアといえば、何を思い出しますか?
 小生などは、「これ」といったものがすぐに思い浮かんでこないのですが、銃殺されたルーマニアの大統領チャウシェスク、体操のコマネチ、ブルガリアヨーグルト、大相撲の琴欧州などでしょうか?

 そんな頼りない旅人ですが、どんな楽しいことが待っているのでしょうか?
 でも、心配することはなかったのです。
 実際に行ってみますと、
が「はらはら」舞い落ちる樹林や、の東方教会など素晴らしい自然や文化遺産などが点在しており、さらに、そこに生活している人々が素朴で暖かく本当に楽しい旅が出来たのです。

 さあ、
ルーマニア・ブルガリア大周遊17日間の旅「はじまり!はじまり!」です。

 ところで、ツアーの名前がルーマニアが先になっていますが、先に訪問した国は、ブルガリアでした。ワールド航空サービスさんは面白いネーミングをするものだと思いました。




第1日目(10月16日) 成田空港からミュンヘン経由でブルガリアのソフィア(泊)
第2日目(10月17日)  ソフィア市内観光(ソフィア泊)
第3日目(10月18日) リラの僧院観光~プロブディブ(泊)
第4日目(10月19日) プロブディブ市内観光~カザンラク(トラキア人の墓)~ネセバル(泊)
第5日目(10月20日) ネセバル市内観光~シューメン(泊)
第6日目(10月21日)  朝シューメン散策~マダラ(騎士像)~ペリコ・タルノボ(泊) 
第7日目(10月22日) ペリコ・タルノボ市内観光(ペリコ・タルノボ泊) 
第8日目(10月23日) ペリコ・タルノボ~ブカレスト(昼食)~シナイア(泊)
第9日目(10月24日) シナイア市内観光~ブラン城~ブラショフ(市内観光)~シギショアラ(泊)
第10日目(10月25日) シギショアラ散策~ピエルタンの要塞教会~シギショアラ(泊) 
第11日目(10月26日) シギショアラ~マラムレシュ地方のバイア・マーレ(泊) 
第12日目(10月27日)  スルデシュティの木造教会、サブンツァの陽気な墓~バイア・マーレ(泊)
第13日目(10月28日)  バイア・マーレ~グラフモール・ルイ(泊)
第14日目(10月29日)  ブコビナ地方の世界遺産、5つの修道院観光(グラフモール・ルイ泊)
第15日目(10月30日)  グラフモール・ルイ~スチャバ(列車)~ブカレスト(泊)
第16日目(10月31日) ブカレスト市街(空港~ミュンヘン~成田空港)/編集後記
第17日目(11月01日)  成田空港~解散
ホームページ(mugifumi夫婦の海外旅行)に戻ります。